お知らせ

11月は「過労死等防止啓発月間」です。

2020年11月17日

過労死等防止対策推進法では、国民の間に広く過労死等を防止することの重要性について自覚を促し、これに対する関心と理解を深めるため、毎年11月を「過労等防止啓発月間」と定めています。

山形労働局では、「過労死等防止対策シンポジウム」を開催するほか、「過重労働解消キャンペーン」として、過重労働や悪質な賃金不払残業などの撲滅に向けた重点的な監督指導や、一般の方からの労働に関する相談を無料で受け付ける「過重労働解消ダイヤル」などを実施しています。

詳細は、山形労働局ホームページをご覧ください。
山形労働局ホームページ(令和2年10月6日報道発表)
https://jsite.mhlw.go.jp/yamagata-roudoukyoku/karousibousi-20201006_00002.html

※「過労死等」とは、業務における過重な負荷による脳血管疾患もしくは心臓疾患を原因とする死亡、もしくは業務における強い心理的負荷による精神障害を原因とする自殺による死亡またはこれらの脳血管疾患、心臓疾患、精神障害のことです。

 
【過労死等防止啓発月間】                 【過重労働解消キャンペーン】      

【過労死等防止対策推進シンポジウム】

次のページは