お知らせ

女性活躍推進アドバイザーによる、相談、個別企業訪問支援のご案内

2021年8月2日

女性活躍推進法に基づく「一般事業主行動計画」の策定等が、2022年4月1日から、常時雇用労働者101人以上300人以下の企業にも義務づけられます。

厚生労働省では、専任の「女性活躍推進アドバイザー」による、女性活躍に関する状況の把握や課題の分析、女性活躍推進法に基づく「一般事業主行動計画」の策定と届出まで、一貫した支援を行っています。ご利用は無料です。是非ご活用ください。

 対象となる企業 
常時雇用する労働者数300人以下の中小企業
女性活躍推進の取り組みに関して専門知識やノウハウが不足している中小企業

 具体的な支援内容 
1. ヒアリングの実施(状況や課題の把握)
2. 課題の整理・目標設定
3. 具体的な行動計画を示し、目標に向けた取り組みへのアドバイス
4. 一般事業主行動計画の策定と都道府県労働局への届出
5. その他、情報公表の諸手続き、えるぼし認定・プラチナえるぼし認定取得に係る内容や諸手続き等についての支援

◎チラシはこちら(PDF)

お申込み、詳細は専用ホームページをご覧ください。
https://joseikatsuyaku.com/

【お問い合わせ】
女性活躍推進センター(委託運営:株式会社東京リーガルマインド)
■東日本事務局 TEL:0120-982-230
■西日本事務局 TEL:0120-975-531
■営業時間:平日 9:00~17:00
■e-mail:info@joseikatsuyaku.com