お知らせ

令和3年度労働学院を開催しました

2021年12月1日

令和3年度労働学院を、10月18・19日に庄内会場で、28・29日に山形会場で開催しました。
今年度は各会場の定員を50名とし、新型コロナウイルス感染防止対策を取りながらの開催となり、両会場合わせて88名の方にご参加いただきました。
労働学院は、企業及び労働者の方々が、労働基準法をはじめとする労働法を学習できる講座で、今回で69回目となります。

1日目の「社会保険に関する基礎知識」では、社会保険の加入要件や労働災害などについてご講義いただきました。2日目の「労働基準法の概要」では、労働時間や労働契約のルールなど、労働関係法のポイントについて、また、「パートタイム・有期雇用労働法について」「働き方改革について」では、昨今の労働法の改正に伴う対応について各講師から解説していただき、充実した内容となりました。


【庄内会場(県立産業技術短期大学校庄内校)】
「社会保険に関する基礎知識」講師 社会保険労務士 二宮健太郎 先生


【村山会場(県立産業技術短期大学校)】

◆カリキュラム・講師
時  間 内  容 講  師
1日目 13:00~16:10 社会保険等に関する基礎知識 社会保険労務士
二宮 健太郎 氏
2日目 9:30~12:00 労働基準法の概要について 山形労働局
労働基準部監督課
13:00~14:10 パートタイム・有期雇用労働法について 山形働き方改革推進
支援センター
14:20~15:40 「働き方改革」について 山形働き方改革推進
支援センター