お知らせ

基本給について職務分析・職務評価コンサルティングを受けてみませんか

2022年1月4日

パートタイム・有期雇用労働法が施行されました。同一労働同一賃金への対応の一助として、職務分析・職務評価を活用して、正社員とパートタイム・有期雇用労働者との間の「基本給」に関する均等・均衡待遇の状況を確認してみませんか。
職務評価に関する専門知識を持った「職務評価コンサルタント」が無料で支援します。

職 務 分 析 ・ 職 務 評 価 と は
職務分析とは、職務に関する情報を収集・整理し、職務の内容を明確にすることです。
また、職務評価は、社内の職務内容を比較して、その大きさを相対的に測定する手法です。正社員とパートタイム・有期雇用労働者の基本給について、待遇差が不合理かどうかの判断や、公正な待遇を確保するための賃金制度等を検討する際に有効です。

◎チラシはこちら(PDF)

詳細・お申込みはこちら
職務分析・職務評価活用サポート特設サイト
https://shokumu-hyoka.jp/

お問い合わせ ≪東日本≫
PwCコンサルティング合同会社 職務分析・職務評価事務局(委託先)
E-mail:jp_cons_mhlw_shokumu_east@pwc.com
TEL:03-6869-2015