お知らせ

令和4年度「冬の労災をなくそう運動」を実施します

2022年11月22日

寒さが増せば リスクも増える 油断は禁物 冬期災害
積雪寒冷地である山形県は、冬期間、低温や降雪、強い季節風等により、凍結や積雪による転倒災害や交通労働災害、雪下ろし作業中の屋根等からの墜落災害等、冬期特有の労働災害(以下「冬期型災害」という。)が多発することから、年末年始のあわただしさも重なる冬期間において、「山形ゼロ災3か月運動」、各労働災害防止団体が提唱する「年末年始無災害運動」と相まって、「冬の労災をなくそう運動」を展開し、冬期型災害を大幅に減少させるための取組を行います。

リーフレット(pdf)
チラシ(pdf)

実施要領(pdf)

安全点検表(xlsx)

お問い合わせ
●山形労働局健康安全課  TEL023-624-8223
●山形労働基準監督署   TEL023-624-6211
●庄内労働基準監督署   TEL0235-22-0714
●米沢労働基準監督署   TEL0238-23-7120
●新庄労働基準監督署   TEL0233-22-0227
●村山労働基準監督署   TEL0237-55-2815