講座・イベント

あなたの事業所でも「家庭教育出前講座」を開催してみませんか?

2019年1月4日

 山形県教育委員会では、事業所を訪問して「家庭教育出前講座」を実施しています。
 今回は、南陽市の「株式会社三陽製作所」で実施した家庭教育出前講座の様子を紹介します。「仕事で輝いている人は家庭でも輝いている」というワークライフバランスの考えから、社員の方々の自己研鑽の場として、貴重な就業時間の中で講演会を実施していただきました。

◆講演

演題「家庭×仕事=もっと“HAPPY”になるワークライフバランス講座」
講師 県家庭教育アドバイザー 小野 卓也 氏

 長井市草岡の洞松寺第33代住職。奥様が単身赴任の中「主夫」として3人の子育てをなさっています。「仏の教え」に基づいた心の健康やストレス解消等をテーマにした講演会を県内各地で開催。講演後は前向きになることができます。米沢女子短大非常勤講師、人権擁護委員、ボードゲームジャーナリストなど多彩な顔をお持ちであり、男女共同参画社会づくりにも尽力されています。

◆内容

〇講話のポイント

〇アイスブレイク「長所マッチングゲーム」
〇講話「仕事も家事にも使える応用力」
  学びとは新しい気づきを得て、それを活かすことである。ものの見方、考え方次第で好きなものや得意なことを増やしていくことができるよう仕事でも家庭でも使える応用力を養うことが重要。
  『心の余裕』『人と関わる余暇活動』『仕事から家事、家事から仕事への相乗効果』を意識し、大切にしていくことで応用力が身についてくるのである。
 図をもとにした具体的な例やご自身の体験エピソードを盛り込みながらの楽しい講話に加え、参加者が主体的に聴講するきっかけや、社員同士のより良い関係づくりを促すアイスブレイク等を盛り込んだ充実した講座となりました。

◆参加者の声から(アンケート)

  • とても楽しく自分と向き合うことができた。1日1回の内省を実践したい。
  • 講座で学んだことを今後に活かせるように努めたい。
  • 家庭も仕事も結びついていることが分かった。自分の生活に活かせれば、無駄が減り、ゆとりが生まれると思った。

◆開催にあたって

【主催者の声】
「生き生きとした職場」には、社員の幸せが不可欠である。今回の話を聞くことで、家庭・夫婦の幸せは「充実した生活の基盤」であることに気づき、自身の幸せについて考える機会になればと願っている。(和田社長)
【担当者の声】
家族の一員として協力して子育てをすることが、人として成長することに繋がり仕事にも良い影響をもたらすと思う。すべての社員が家庭と職場の両立を楽しく前向きな気持ちで頑張れるようこの講座の企画に至った。(安彦氏)

◇平成29年度「家庭教育出前講座」開催した事業所等(12箇所)

  • 株式会社髙田地研(寒河江市)
  • 西川町防犯協会第一支部(西川町)
  • 株式会社荒川製作所(戸沢村)
  • 金山コネクタ株式会社(金山町)
  • 山形航空電子株式会社(新庄市)
  • 株式会社東北エヌイーエレクトロ(高畠町)
  • 米沢ヤクルト販売米沢営業所(米沢市)
  • 米沢ヤクルト販売南陽営業所(南陽市)
  • 医療法人健友会 本間病院(酒田市)
  • 株式会社エル・サン(鶴岡市)
  • 株式会社ジョイン(山形市)
  • 東根市子どもクラブ育成連絡協議会(東根市)

◇申し込み・問い合わせ先
・村山教育事務所社会教育課 TEL(0237) 86-8274 Fax(0237)86-8263
・最上教育事務所社会教育課 TEL(0233) 29-1441 Fax(0233)23-5573
・置賜教育事務所社会教育課 TEL(0238) 88-8242 Fax(0238)84-5700
・庄内教育事務所社会教育課 TEL(0235) 68-1983 Fax(0235)66-3015

募集チラシはこちら