助成金・制度

事業主のみなさま 女性活躍推進法に基づく「えるぼし認定」の取得を検討してみませんか?

2019年10月1日

女性の活躍推進に関する取組の実施状況等が優良な事業主は、女性活躍推進法に基づき都道府県労働局への申請により、厚生労働大臣の認定を受けることができます。

認定を受けた企業は、都道府県労働局や厚生労働省ホームページに掲載される他、厚生労働大臣が定める認定マーク「えるぼし」を商品や広告、名刺や求人票等に付すことができ、女性活躍推進事業主であることをPRすることができます。

認定の要件は下記リーフでご覧いただけますが、5つの評価項目(①採用、②継続就業、③労働時間等の働き方、④管理職比率、⑤多様なキャリアコース)について、それぞれの基準を満たしていること(満たしていない項目については、2年以上連続してその実績が改善されていること)や、女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画を策定・届出等していることなどです。

まずは、行動計画の策定・届出等を進めていただくとともに、評価項目の基準を満たしているかご確認いただくことをお勧めします。
優秀な人材確保や企業のイメージアップに向けて、ぜひ「えるぼし認定」の取得をご検討ください。

なお、今般、改正女性活躍推進法が本年6月5日に公布され、公布から1年以内には、えるぼし認定よりも水準が高い「プラチナえるぼし(仮称)」認定が創設されることとなっています。(詳細は、今後、厚生労働省令で示される予定)

◆「えるぼし」認定の基準については、こちら↓
えるぼし認定リーフ(PDF)

◆女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画の策定・届出等については、こちら↓
行動計画策定・届出等流れ(PDF)

◆女性活躍推進法全般や「えるぼし認定」、一般事業主行動計画の各種様式等については
⇒厚生労働省ホームページ(女性活躍推進法特集ページ)

問い合わせ先: 山形労働局雇用環境・均等室 (TEL023(624)8228)