お知らせ

所得向上促進アドバイザーについて

2019年10月1日

山形県では、非正規雇用労働者等の処遇改善(所得向上)の取組みを推進する奨励金制度を創設し、購買力のある中間層を増やす取組みを行っています。
(募集「非正規雇用労働者の正社員化・所得向上の取組みを応援します!【対象者拡大】」をご参照ください。)

当該奨励金は、厚生労働省の各種助成金の受給を前提としているところですが、企業において労務関係を専門的に行う部署が無いような場合には、要件である賃金規定(賃金表)の整備等について、「ノウハウがない」「専門家に依頼する費用がない」等の課題があることから、山形県では、「所得向上促進アドバイザー(社会保険労務士)」を派遣し、賃金規定(賃金表)等の整備及び各種奨励金利用に関する指導・助言を行い、県奨励金の利用による労働者の処遇改善(所得向上)の促進を図ります。
※本事業は県委託事業として、山形県社会保険労務士会が受託しています。

◆所得向上促進アドバイザーによる指導・助言の例
  • 賃金表の作成
  • 非正規雇用労働者に関する就業規則(賃金規定)
  • 正社員と非正規雇用労働者の各種手当の共通化、昇給や福利厚生等の各種ルールづくり
  • 奨励金の利用による労働者の処遇改善に向けた取り組みの推進
◆件数・派遣料
200件/年
派遣料は無料です

◆問合せ・申し込み方法等
山形県社会保険労務士会 
住所:山形市香澄町3丁目2番1号 山交ビル8階
電話:023-631-2959  FAX:023-631-2981
URL:http://www.sr-yamagata.or.jp/

↓↓チラシはこちら(PDFが開きます)↓↓