助成金・制度

「介護対応代替職員確保支援費補助金」のご案内【山形県】

2019年10月1日

県では、令和元年9月1日以降に企業・事業者の皆さまが介護休業者の代替職員を新たに雇用する(又は派遣労働者を受け入れる)場合に、その経費を補助いたします。

○補助対象者
県内事業所の事業主(育児・介護休業法に基づく介護休業制度について、労働協約又は就業規則等に既定している事業主のみとなります。)

○補助対象経費
①介護休業取得者の代替職員を新たに雇用した際の代替職員の人件費(賃金、諸手当、社会保険料等事業主負担分)
②介護休業取得者の代替職員として労働者派遣事業者から派遣労働者を受け入れた際の派遣料

○補助金の額(補助金の上限)
2分の1以内(1事業所当たり月100千円、最長3か月)

○留意事項
介護休業者が令和2年3月1日(日)まで復職し、その後、30日以上勤務することが必要です。

↓↓↓↓補助金の概要(PDF)↓↓↓↓

詳しくは⇒山形県ホームページ「令和元年度介護対応代替職員確保支援事業について」

【申込み・問合せ先】
山形県健康福祉部長寿社会政策課
電話023-630-3120