お知らせ

「高年齢者雇用確保措置」について

2020年5月1日

「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」により、65歳までの安定した雇用を確保するため、
事業主は次のいずれかの措置(高年齢者雇用確保措置)を講じなければならないとされています。

1.定年の引き上げ
2.継続雇用制度の導入
3.定年の定めの廃止

令和元年6月1日現在、本県で高年齢者雇用確保措置を導入している企業の割合は、
従業員31人以上規模企業のうち99.9%
(出典:令和元年11月22日山形労働局発表資料「令和元年 高年齢者の雇用状況」集計結果)
と着実に進展している状況ではありますが、雇用確保措置が未実施の企業については
早急に当該措置を講じてくださるようお願いします。

【詳細はこちら】
厚生労働省ホームページ ⇒「高年齢者雇用安定法の改正」について

【お問合せ先はこちら】
山形県産業労働部雇用対策課 雇用対策担当
〒990‐8570 山形市松波二丁目8‐1
TEL 023‐630‐2377