お知らせ

有期契約労働者の皆様へ 無期転換ルールの申し込みが本格的に始まります

2018年5月1日

平成30年4月1日から、有期労働契約が反復更新され通算5年を超える労働者からの無期転換の申込みが本格的に始まります。
申込みに当たっての留意点は以下のとおりですので参考としてください。

◆無期転換の申込みをするかどうかは労働者の希望によります。申し込みは口頭でも有効ですが、のちのちのトラブルを防ぐため、書面で行うことをお勧めします。会社の担当者に確認してみましょう。

◆無期転換後の労働条件(職務、勤務地、賃金、労働時間など)は、直前の有期労働契約のままで問題はありません。なお、無期転換に当たり、職務の内容などが変更されないにもかかわらず、無期転換後の労働条件を低下させることは、無期転換を円滑に進める観点から望ましいものではありません。

◆無期転換ルールを避けることを目的として、無期転換申込権が発生する前に雇止めをすることは、労働契約法の趣旨に照らして望ましいものではありません。また、有期契約の満了前に使用者が更新年限や更新回数の上限などを一方的に設けたとしても、雇止めすることは許されない場合もあります。無期転換ルールに関するあらゆるご相談は、「無期転換ルール緊急相談ダイヤル0570-069276(円満に無期になろう) 受付時間月~金 8:30~17:15」をご活用ください。

【安心して働くための「無期転換ルール」とは】

【無期転換ルール緊急相談ダイヤル】

【詳しくはこちら】
◆厚生労働省HP「労働契約法の改正について~有期労働契約の新しいルールができました~」
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/keiyaku/kaisei/index.html