「自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン」について

2018年5月1日


情報通信機器を利用して自宅などで仕事をしている方
仕事を発注している方
仲介事業者の方       へ

「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」が改訂されました

厚生労働省では、「働き方実行計画」(平成29年3月28日働き方改革実現会議決定)に基づき、クラウドソーシング等の実態を踏まえ、平成30年2月に「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」を、「自営型テレワークの適正な実施のためのガイドライン」として改訂いたしました。
本ガイドラインは、自営型テレワークの契約に係る紛争を未然に防止し、かつ、自営型テレワークを良好な就業形態とするために必要な事項を示すものです。
仕事を発注する方や仲介業者の方は、契約後のトラブルを防止するために、このガイドラインを守るように努めましょう。

【詳しくはこちら】
◆厚生労働省HP「情報通信機器を利用して自宅などで仕事をしている方へ(在宅ワーク)」