【お知らせ】「ふるさと奨学ローン」及び「利子補給制度」のご案内~応援します、未来の主役たち~進学資金の準備、お済みですか?

 

 お子様の在学期間中は、授業料や仕送りなどで、家計における教育費の負担が重くなります。
 東北労働金庫山形県本部では、地元を大切に考えた教育資金を用途とした「ふるさと奨学ローン」をご用意しております。
 このローンを利用して、お子様が卒業後に県内に就職・就業した場合はそれ以降の利子に、元金300万円を限度として、年2.0%の利子相当分が、公益財団法人山形県勤労者育成教育基金協会より補給されます。

 

◆お使いみち
 入学金や授業料、仕送りなど、ご本人やご親族の方の教育費用として、また在学中のお子様の他金融機関でご返済の教育資金の借換え

◆ご利用いただける方
 (1)県内に居住または勤務されている方
 (2)原則20歳以上、勤続年数1年以上、前年の税込み年収が150万円以上の方
 (3)東北労働金庫の審査基準を満たされる方

◆ご融資金額
 最高 1,000万円

◆融資金利(固定金利、保証料込)
 年1.85%~3.15%
 ※上記金利は、平成31年3月末日までの金利になります。
   2019年4月以降の金利については、東北労働金庫山形県本部にお問い合わせ下さい。

◆ご融資期間
 最長10年
 ※据置期間(在学期間中の最長6年間)のご返済期間を含みます。

◆担保及び保証
 担保は不要です。ただし、東北労働金庫が定める保証期間の保証が必要です。
 ※期間中、大幅な金利変動により、適用金利を見直す場合があります。

 

◆チラシはこちら→

 

【お申込み・お問い合わせはこちら】

 〇公益財団法人山形県勤労者育成教育基金協会
  〒990-0044 山形市木の実町12番37号 大手門パルズ内
  電話:023-635-0101 FAX:023-635-0102
  HP:http://ywea.or.jp/

 〇東北労働金庫山形県本部
  〒990-0044 山形市木の実町12番37号 大手門パルズ内
  電話(フリーダイヤル):0120-1919-62
  HP:http://www.tohoku-rokin.or.jp/kariru/krr10_yamagata_001.html

2018.10.01:[お知らせ]

やまがた労働情報

  1. 労働関係制度
  2. 各種助成金等
  3. 労働相談Q&A
  4. 労働相談受付
  5. 労働相談窓口
  6. リンク集
WEB労働やまがたバックナンバー メールマガジン労働やまがた やまがた労働情報 労働ハンドブック
当サイトへのお問い合わせについて
山形県商工労働部 雇用対策課  〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号 TEL.023-630-2389/FAX.023-630-2376

 

totop