タグ 山形労働局 の検索結果

「えるぼし」「プラチナえるぼし」認定で、女性が活躍する企業へ!

女性活躍推進法に基づく行動計画の策定・届出を行った企業のうち、女性の活躍に関する取組の実施状況が優良な企業については、申請により、厚生労働大臣の認定(「えるぼし」・「プラチナえるぼし」)を受けることができます。 認定を受 […]

新しい働き方・休み方を実践するために年次有給休暇を上手に活用しましょう

事業主の皆様へ 現在、新型コロナウイルス感染症対策として実践している、新しい働き方・休み方をこれからも続けていくためには、計画的な業務運営や休暇の分散化にも資する年次有給休暇の計画的付与制度(※1)や、労働者の様々な事情 […]

「改正育児・介護休業法等オンライン説明会」及び「改正育児・介護休業法個別相談会」を開催します!

改正育児・介護休業法等 オンライン説明会 内 容  育児・介護休業法の改正ポイントや企業に求められる対応についてご説明します。併せてパワーハラスメント対策の具体的な取組例についてご説明します。 開催日  6月16日(木) […]

「くるみん認定」の基準が変わりました!新認定制度がスタート!

「くるみん認定」の基準が変わりました!新認定制度がスタート! 「くるみん認定」は、「次世代育成支援対策推進法」に基づき、一定の要件を満たした企業が、子育てサポート企業として受けることができる認定制度です。令和4年4月1日 […]

中小企業に「パワーハラスメント防止対策」が義務となりました!!

職場のパワーハラスメントとは 職場において行われる以下の3つの要素を全て満たすものをいいます。  ① 優越的な関係を背景とした言動であって、  ② 業務上必要かつ相当な範囲を超えたものにより、  ③ 労働者の就業環境が害 […]

改正育児・介護休業法への対応はお済みですか?

改正育児・介護休業法は、令和4年4月1日から3段階で施行されます。就業規則の見直しなどをご準備下さい。令和4年4月1日義務化の事項は以下のとおりです。 1 雇用環境整備、個別の周知・意向確認の措置の義務化 ● 育児休業を […]

10月2日から山形県最低賃金が時間額822円に改正されます!

10月2日から山形県最低賃金が時間額822円に改正されます。 使用者も、労働者も、自分の職場で最低賃金が守られているか確認しましょう。 なお、最低賃金は年齢や働き方の違いにかかわらず、全ての労働者に適用されます。 【詳し […]

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画を策定しましょう!

女性活躍推進法は、女性の個性と能力が十分に発揮できる社会を実現するため、平成28年に施行されました。 少子高齢化により将来の労働力不足が懸念されている中で、企業としてグローバル化や人材の多様化(ダイバーシティ)へ対応する […]

パートタイム・有期雇用労働法が全面適用となりました!!

令和3年4月1日から「パートタイム・有期雇用労働法」が中小企業にも適用となりました。 事業主の皆様におかれましては、法に沿ったお取組みはお済みでしょうか。 実施事項は以下のとおりとなりますので、ご確認ください。 ポイント […]